最新の脳医学トレーニング

即効果がある

  • 読んだ瞬間から吃音が軽減する応急処置レポートがある
  • 約6週間で効果が定着する
  • 最新の脳医学を取り入れたトレーニング
  • どもりのクセを無くすことで吃音を改善させる
  • 改善期間即効果あり 対象吃音がクセになっている人
    改善手法最新の脳医学 教材全344ページ+動画197分(スマホOK)
    改善者数309人 価格19,700円
    吃音をすぐに軽減させる緊急措置レポートがある。
    効果が定着するのはおおよそ6週間。
    最新の脳医学から吃音を改善させるトレーニングが中心。
    脳にインプットされているどもりのクセを無くすことで、吃音が自然と無くなっていくと言われている。

    教材はオンライン決済後すぐにダウンロードできるため、今すぐに吃音を改善させたい人向け。
    公式サイトを見る

    自律神経トレーニング

    30日後に効果あり

  • 30日後に吃音改善の効果あり
  • 自律神経の働きを正すことで吃音を治す
  • 緊張や不安といった感情を消し、気持ちを安定させることで脳を正常化させる
  • 改善期間30日後に効果あり 対象自律神経が不安定な吃音者
    改善手法自律神経の働きを正す 教材全129ページ(スマホOK)
    改善者数389人 価格9,800円
    約30日後に吃音改善の効果がある。
    自律神経に異常がある場合に吃音になる。
    その自律神経を正常化させることで脳が活性化し、潜在意識にどもらない習慣を記憶させることができる。
    その他、どもらないための正しい姿勢、呼吸法に関してもトレーニングを行う。

    おおよそ30日後には吃音が改善されるため、1~2カ月後に人前で話す必要がある人向け。
    公式サイトを見る

    1日9分トレーニング

    35日後に効果あり

  • 35日後に吃音改善の効果あり
  • しかし、トレーニング内容は非公開となっている
  • 改善期間35日後に効果あり 対象不明
    改善手法非公開 教材全113ページ(スマホOK)
    改善者数非公開 価格9,000円
    約35日後に吃音改善の効果がある。
    ただし、そのトレーニング内容については非公開となっている。
    ネット上でもそのトレーニング内容について書かれている文献は無い。

    価格は全教材で最安ではあるものの、トレーニング内容や改善者数など不明な点が多いため、金と時間をドブに捨てる覚悟で受講する覚悟がある人向け。
    正直オススメはできない・・・。
    公式サイトを見る

    即効性のあるランキングを作った理由

    自分自身、吃音で苦しめられました。

    子供の頃は、劇団に入り役者を夢みましたがズタボロになり、その夢は散りました。
    高校生の頃は、接客業のアルバイトで挨拶ができず、お客さんに失笑されたり、他のバイトからイジメをうけ辛い思いをしました。
    大学生の頃は、何を思ったのか教師になりたいと思ったのですが、その夢は教育実習中の自己紹介で崩れ去りました。
    社会人になってからは、吃音が原因で3回転職をしています。

    どうしても大事な場面で吃音がネックになってしまう。
    大事なときに一時的でもいいから吃音が改善してくれれば・・・。と、よく思いふけったものです。

    こんな思いが即効性のあるランキングを作った理由です。

    就職面接や重要なプレゼン、人前での発表。
    その日が来るのを「死のカウントダウン」のような思いで待つよりも、今すぐに行動して吃音をどうにかしたい!

    アインシュタインは『将来について悩んではいけない。すぐにやって来るから。』と言っています。
    即効性のある吃音教材は、迫りくる大事な場面に対して、吃音者の大きな味方になってくれると信じています。

    現在の吃音治療

    ※2013年12月追記
    久しぶりに記事を書きます。
    最近の吃音治療は様変わりしているようで、20年前の私が学生だったころとは大きく異なるようです。
    私が学生の頃は、呼吸法や話し方が中心の治療法でしたが、今ではメンタル面に重点が置かれているとのこと。

    また吃音原因の大きな要因に「遺伝」が関係しているそうです。
    たしかに私がこれまで出会ってきた吃音者は、父親や祖父も吃音者という人が多かったのは気になっていました。
    ただそれは環境のせいであって、遺伝だと考える人は少なかった印象があります。
    それが今では、遺伝が大きな原因だと分かっているそうです。

    あと当サイトが紹介している「吃音 MRM」のレビューも見つけたので、合わせて読んでみると面白いかと思います。